CAFE Matty

CAFE Matty

MAPO堂の庭 だった所

Cores Gold Filterでプレスっぽい濃厚Coffeeを楽しむ

ゴールドフィルターを使い始めたので、紹介します。

きっかけ

珈琲完全バイブル

珈琲完全バイブル

この本を読んでいて、自分はメリタ式のペーパードリップの機器を使って、ハリオ(HARIO)式の淹れ方をしていたことに気づきました。

もう少し読み進めると、著者が経営する丸山珈琲が協力して開発したというゴールドフィルターの話になります。紙を使わない金属フィルタに分類されるドリップ方式ですが、チタンと金を比べてこちらにしたのだとか。

本で紹介されていたものの新型が出ていたので、試しに買ってみました。旧型のほうが受け部分が透明でおしゃれな感じだったのですが、新型のほうが改良されていると信じて。

本当は、c700ってやつがシャレオツで良かったけど、15000円とかなりのお値段でしたので、今回は見送りました。

届きました。金ってやっぱりキレイ。

まあまあきれいに撮ったつもりですが、実物はもっと美しいです。

買ったのは C245 という小さい方のサイズのフィルターです。これでも2〜4杯淹れられますので、自宅用としては十分。

金ピカフィルターを買ってみた。紙ドリップとフレンチプレスの中間ということらしい。確かにそんな感じ。紙フィルター無しなのでゴミが出ない。#coffee #コーヒーログ#cores #goldfilter

純金素材フィルターで淹れる理由 – Cores ゴールドフィルター

Coresさんのサイトの説明。キレイなサイト。

cores.coffee

個人的にはキレイで清潔感があるのがGood

イオン化傾向ってなんか聞いたことあるような感じですが、まあそうなのかという感じ。

イオン化傾向 - Wikipedia

ステンレスやチタンの灰色っぽい感じと茶色コーヒーかすの見た目よりも、金色と茶色のコーヒーかすの組み合わせのほうが、清潔な感じがするのが、個人的には好み。

うちでは、コーヒーかすはレンジでチンして乾燥させて、庭の土に混ぜていますのでペーパーがないことでゴミも出なくて、そういう意味でも清潔感が増しています。

紙がないことで、フレンチプレスを超えて最も手軽な淹れ方と思います。

ペーパードリップとの違い

コーヒー自体の色が明らかに違います。ペーパードリップのほうが透き通る透明感があるので、スッキリ飲みたいときはこっちのほうが良いのかもしれません。

フレンチプレス始めたときの記事

フレンチプレスもまだ使ってます。こちらはさらに濃厚なコーヒーが飲みたいときに使う感じです。

mapodou-garden.hatenablog.com

コレス ドリッパー ゴールドフィルター コーヒー 2-4カップ用 C245 C245