CAFE Matty

CAFE Matty

MAPO堂の庭 だった所

ファビオシェフと小林幸司シェフの動画を見ました。対談というか、強烈!

ファビオシェフが変わった動画を出されていたので、真夜中に見てみました。

対談して、料理を食べるのかなーと思って見始めましたが、全然違った。

私もどちらかといえばファビオシェフよりのおっとりタイプなので、小林シェフのあまりの勢いに、見入ってしまいました。

www.youtube.com

動画のタイトルが「人生相談」となっていましたが、たしかにいい話でした。

提供する側は何故美味しくなるのか理由がわかって作らなくてはいけないし、 食べる側も何故美味しいのか理由を理解しないといけない。

「俺の店では、客が一番気をつけるべきことは、俺を怒らせちゃいけない。そうすれば後は楽しめる。」

f:id:matty0102:20210919023356p:plain

料理を作る側も食べる側も、お互い選び選ばれる関係になることが、最高のサービスに繋がる。

ちょっとこのあたりは、料理に限らない話であり、自分の意識の改革が必要だなと思いました。

日本で生活していると、お客様は神様という思考が強すぎて、提供する側が変に萎縮してしまうような、そんなきらいがあるように感じるのはそういうことかという気付きがありました。

あとは、インスタ映えを狙った食材てんこ盛りみたいなものに対する嫌悪感も、説明がつくような気がします。

カルボナーラとかラザニアの話が出てきたところは経緯がよくわからなかったので、また少し調べてみたいと思います。

かりっとした紳士の食事、クロックムッシュを作ってみました

お休みの朝、少し気分的な余裕とやる気があったので、 以前から作ってみたかった、クロックムッシュを作ってみました。

クロックムッシュとは

ja.wikipedia.org

フランスのトーストというかサンドイッチのようなものですね。

フレンチトーストとはおやつっぽい印象ですが、こちらは食事に適した感じです。

材料(1人分)
  • 食パン ・・・・2枚(ホームベーカリーで焼いた残りを利用しました)
  • チーズ・・・・1枚(とろけるスライスチーズを利用)
  • ハム ・・・・適量(ハムの代わりにベーコンを利用)

[アパレイユ]

  • 卵   ・・・・1個
  • 牛乳  ・・・・75cc
  • 塩  ・・・・適量
  • 胡椒  ・・・・適量
  • ナツメグ ・・・・ 適量(無し)

[ベシャメル]

  • 牛乳  ・・・・150g
  • 小麦粉   ・・・・15g(薄力粉を利用)
  • 無塩バター 15g

出来ました

作成過程の写真は忘れました。

f:id:matty0102:20210808080241j:plain

参考にした動画

フランス料理レストラン「オテル・ドゥ・ミクニオーナーシェフ三國清三シェフの動画です。

youtu.be

感想

自分の分だけ作ったのですが、子どもたちにも好評で自分の食べる分が少なくなってしまいました。

材料が揃っていたら、また作りたいと思います。